スポーツ用品メーカーの採用基準

スポーツ用品メーカーの転職TOP >> 転職の基礎 >> スポーツ用品メーカーの採用基準

スポーツ用品メーカーの採用基準

スポーツ用品メーカーの募集を見てみると、未経験者とか第二新卒でも歓迎としている募集の多いことがわかります。つまり経験者ではなく、ポテンシャル採用を積極的に進めている傾向が見られるのです。このような条件で採用されるかどうかを決めるのは、「どうしてもスポーツ用品メーカーで仕事をしたい」という熱意になります。

スポーツ用品メーカーで仕事をしている人の中で、もともとスポーツが好きという人は多いです。そこでスポーツをするのが好きということをうまく志望動機に織り交ぜてみると良いでしょう。例えば学生時代どのようなスポーツをやっていたのか、もしくは現在でも社会人の運動サークルに入っているのであれば、そのような所もアピールしてみると良いかもしれません。そして自分のそのスポーツ経験を生かして、どのような部署で活躍していきたいかといった具体的な入社してからのキャリアプランも明記しておくと、人事担当者の目にもとまりやすいでしょう。またスポーツの経験のない人でも、スポーツ観戦が趣味であれば、どのようなジャンルのスポーツを見るのが好きなのかといったところをアピールすることがポイントになります。ただし未経験者の場合、年齢は制限の加わることは理解しておきましょう。だいたい30歳を超えてくると採用は厳しくなるようなので、スポーツ用品メーカーにキャリアチェンジをしようと思っているのであれば、早めに行動することが大事です。

スポーツ用品メーカーの中には、経験者を優遇する職種もあります。たとえば商品企画とかデザイナーと言った案件に関しては、未経験者でもOKとしている案件もありますが、そのような求人でも経験者優遇と書かれているものが多いです。もし商品企画やデザイナーに経験者で応募するのであれば、職務経歴書などを使って今までにどのような案件を手掛けてきたかについてPRしておきましょう。

スポーツ用品メーカーの募集で、営業の求人もしばしば見られます。営業は未経験者でも歓迎としている募集も多々見られます。しかし営業の実務経験を持っている人の方が採用では有利に働くでしょう。しかもスポーツ関係以外のジャンルでも営業経験があれば、それは有力な武器になります。営業の経験のある人はその実績や仕事をしていく中でどのようなスキル・ノウハウを獲得したかについて説明すると、面接官の興味も引くでしょう。学歴に関しては不問としている案件も見られますが、短大や専門学校を卒業していれば、応募できる求人は結構多いはずです。

スポーツ用品メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 スポーツ用品メーカー転職ナビ All Rights Reserved.