スポーツ用品メーカーの年収・給料

スポーツ用品メーカーの転職TOP >> 転職の基礎 >> スポーツ用品メーカーの年収・給料

スポーツ用品メーカーの年収・給料

スポーツ用品メーカーの年収の平均を見てみると、だいたい500万円台の後半といったところで推移しています。世界的な大不況があった時には一時的に550万円台を切る所まで平均年収が落ち込んだこともありました。しかしその他を見てみると、だいたい570〜580万円台で推移しているので収入面では比較的安定した業界と言えるでしょう。サラリーマン全体からしてみても、平均的かそれよりもやや上といったところになります。ただし個別の企業で見ていくと、多く給料をもらえているところもあれば、あまりもらえていないメーカーもあります。

スポーツ用品メーカーの中には、平均年収が850万円程度の企業もあります。一方で平均年収が420万円程度のところもあって、業界内でも2倍以上の開きが見られる場合もあります。ただし一部開きが見られるだけで、他のスポーツ用品メーカーの平均年収を見てみるとだいたい500万円台から600万円台となっていて、それほど業界内で大きな開きがあるわけではないです。

スポーツ用品メーカーの中でも比較的多めの給料をもらっている所を見てみると、まずは大手企業が挙げられます。その他には、特定の商品を取り扱っているメーカーも高収入になる傾向が見られます。釣り具を専門的に取り扱っているとか、ゴルフ用品で有名なメーカーといった感じです。このようなメーカーの場合、売上高でみると業界でトップクラスではありませんが、コストも大手と比較すると少なく抑えられるので効率的な経営ができ、その分を従業員に還元できていることがわかります。

スポーツ用品メーカーを見てみると若いうちは下積みで、あまりいい待遇は受けられないと思った方が良いでしょう。20代の平均年収を見ると315万円程度で、業種別にみるとかなり低いです。年収分布で見ても、せいぜいもらえても500万円に満たない程度です。それが30代になると480万円が平均年収となります。さらに40代になれば、620万円強となりますので若いうちは年収に関してはスポーツ用品メーカーで働く場合にはあまり期待しない方が良いでしょう。

またスポーツ用品メーカーですが、男女の年収の違いも結構顕著です。男性の場合、500〜600万円といった平均年収になるのに対し、女性の平均年収データを見ると350万円に満たない状態です。女性の中には結婚や出産をして退職するので、若い人が従業員として多くを占めるといったことも関係しているかもしれません。

スポーツ用品メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 スポーツ用品メーカー転職ナビ All Rights Reserved.