スポーツ用品メーカーの転職と自己PR

スポーツ用品メーカーの転職TOP >> 転職の基礎 >> スポーツ用品メーカーの転職と自己PR

スポーツ用品メーカーの転職と自己PR

スポーツ用品メーカーの中途採用の募集に応募するにあたってポイントとなるのは、志望動機の他に自己PRがあります。新卒とは違って中途採用の場合、すでに職歴を有している人を対象にします。スポーツ用品メーカーの中にはポテンシャル採用と言って、若手をとって自分たちで育成する募集を出していることもあるにはあります。しかし基本的には中途採用と言えば、即戦力になる人材を求めています。そこでスポーツ用品メーカーの自己PRをするにあたって、いかに自分が相手の求める人材に合致しているかをしっかりアピールすることが大事です。

そのためには、今まで自分が会社でどのようなことをしてきたのか、そしてその経験の中で何ができるかを考えることから始めましょう。まずは自分のキャリアの棚卸をしてみましょう。どのような業界でどんな仕事を担当してきたか、その中でどのような役割をはたしてきたのか、といったことを見直してみることです。できればスポーツ業界における実務経験を有していると良いのですが、たとえ異業種であってもそれをスポーツ用品メーカーで応用できないかを考えていきましょう。営業などはけっこう業種が異なっても行う業務は一緒なので、スポーツ用品メーカーに応用できるキャリア・スキルは多いはずです。

特別スポーツ用品メーカーで役立つような実務経験がなかった場合には、自分のキャラクターを分析してみることです。自分の長所がどこにあるのか、それがどのように仕事に役立ってきたかを考えてみましょう。自分の長所はなかなか自分で見つけるのは大変かもしれません。その場合には家族や友人、恋人などいつも見てくれている周りの人に話を聞いてみましょう。自分でも気づかなかったところが実は周りから長所として認められていることもままあります。

意外とこの調書が自己PRに使えることもあります。たとえば、会社の打ち上げや社内旅行などをする場合、何度も幹事を任されたことはありませんでしたか?これは周りから場の仕切り能力をいかに高く評価されていたか、いろいろな部署の人々との調整能力に長けているかのアピールに活用できるかもしれません。とにかく自分のことをくまなく分析して、アピール項目がないか探してみることです。

自己PRを作成するときに、相手に良い印象を持ってもらおうとあれもこれもアピールしたがる人は多いです。しかしそうなると説明が長々となります。スポーツ用品メーカーで使えそうなPRポイントを簡潔にまとめてわかりやすいアピールを心がけることが大事です。

スポーツ用品メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 スポーツ用品メーカー転職ナビ All Rights Reserved.