40代向けのスポーツ用品メーカー求人

スポーツ用品メーカーの転職TOP >> 条件別の求人 >> 40代向けのスポーツ用品メーカー求人

40代向けのスポーツ用品メーカー求人

スポーツ用品メーカーの中途採用を見てみると、20代とか30代のような比較的若い世代を対象にした募集が多くあります。このため、40代になると求人がないわけではありませんが、会社にメリットをもたらせるような人でないとなかなか転職先を確保するのは難しいでしょう。40代になると、キャリアのあることはもちろん、マネージメント能力を有していることも条件となります。

40代の人材にスポーツ用品メーカーの求めることは、管理職としての仕事です。つまり部下を動かして、スムーズで効率的な業務を進めることが必要とされます。募集されている職種の経験だけでなく、リーダーとしてどのような仕事を経験してきたかも考慮の対象になります。商品開発などの研究系の募集もスポーツ用品メーカーでは行っていますが、研究系でもプロジェクトリーダーとしてグループを取りまとめた実績があるのとないのとでは人事の評価も変わってきます。

40代でずっと会社で仕事をし続けていれば、管理職や重要なプロジェクトのリーダーを任されることもあるでしょう。その経験に関して、転職活動ではアピールすべきです。例えばどのくらいの規模のグループのリーダーを担当したことがあるか、どのような内容の事業を手掛けたか、どのような結果に終わったか、そしてその経験の中でどのようなことを学んだかということをまとめましょう。リーダーシップをアピールするにあたって、いろいろと言いたいこともあるでしょうが、長々と説明しないことです。簡潔に自分の伝えたいことを伝えられるかどうかも採用のカギを握ります。文章に起こして、実際に口に出して話してみるなど、面接を想定して対策することが大事です。

リーダーシップに関して特別アピールできるものがない、けれどもスポーツ用品メーカーに転職したいという40代の方もいるでしょう。その場合にはスキルを見直してみることです。40代の人材の中でも、他にはなかなか見られない貴重なスキルがあれば、リーダーシップの経験が不十分でも補って余りあるかもしれません。

特別な資格を持っているとか、ITにおけるハイレベルな経験を持っていれば、それはアピール材料になります。そして海外勤務の経験を持っていれば、スポーツ用品メーカーへのアピール力はなかなかです。国内メーカーを中心に海外へ本格的に進出している所もあるので、海外で仕事をしたことのある人材は欲しいと思っている企業も結構見られます。

スポーツ用品メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 スポーツ用品メーカー転職ナビ All Rights Reserved.