高収入のスポーツ用品メーカー求人

スポーツ用品メーカーの転職TOP >> 条件別の求人 >> 高収入のスポーツ用品メーカー求人

高収入のスポーツ用品メーカー求人

スポーツ用品メーカーの収入ですが、全体的にみると580万円程度と言われています。ここ数年の推移を見てみると、横ばい状態が続いています。ただしこれはあくまでも業界全体的な平均であって、個別の企業で見ていくと少し収入面には開きがあります。ここで注意したいのは、一般的に大手メーカーで売上高の多い企業に転職すれば、高収入になることが多いです。一方スポーツ用品メーカーを見てみると、売上高と収入の平均が必ずしも比例関係にはありません。たとえばスポーツ用品メーカーの中には、平均年収が800万円を超えるような待遇面でかなり恵まれている企業も見られます。しかし売上高はトップクラスかというとそうではなく、業界内でみると中堅どころであるケースも見られます。ですから売上高の大きな大手メーカーに転職すれば、収入面でも恵まれるといった安易な考え方をするのはあまりお勧めできません。

また現時点では高収入ではなくても、今後伸びてくる会社もあるかもしれません。特に今後は東京オリンピックの開催が決定していて、それに向けて日本人全般的にスポーツ熱の高まってくる可能性があります。需要の高まりに対応して、新商品を開発しているような前向きな経営姿勢を見せているメーカーは要チェックです。より良い新商品を提供することで売り上げが好調になって、収入がアップする可能性も十分考えられます。

少子高齢化が進み、シルバー世代の人口に占める割合が大きくなるといわれています。それがスポーツ用品メーカーのマーケットの縮小傾向を強めると予測されていますが、一方でシルバー世代の間で健康志向が高まる可能性もなくはありません。今後シルバー世代の中でジム通いをする人も増えるのではないかという予測も出ていて、このシルバー世代が注目するような新商品の開発に力を入れているメーカーも、今後高収入の期待できる企業になるかもしれません。このように転職時点の収入がどうかをチェックすることも重要ですが、転職した後給料がどの程度伸びるのかという視点を持つことも大事です。

中途採用の場合、あくまでも求人情報で給料について記載されていますがモデルケースに過ぎないのでその通りの給料がもらえるわけではありません。内定が決まった後で給料などの待遇の交渉をします。その人の経験や能力を見て給料を決めるので、何かアピールできるキャリアがあれば、アピールして給料面に反映してもらうという方法もあります。

スポーツ用品メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 スポーツ用品メーカー転職ナビ All Rights Reserved.